みさき歯科室 Misaki Dental Office
MENU
HOME コンセプト 診療案内 院長紹介 歯科矯正 治療料金 治療後の注意 治療実績一覧 歯と健康コラム アクセス お問合せ English TEL: 03-3721-4618 インビザライン矯正のご案内

矯正歯科に行くのなら、歯並びだけ並べるのではなく噛み合わせの矯正を! phone03-3721-4618 メールお問合せ
多摩川駅徒歩2分・田園調布駅徒歩7分

歯科治療実績
ビフォーアフター

歯科治療症例 No.7
顎関節治療・矯正・補綴

患者様: 48歳 女性
治療期間: 1年5か月
主訴: 嫌な臭いがする・味がする、口が開かない
診断: 顎関節治療、歯列矯正、テトラサイクリン歯をセラミックへ

治療ポイント
まずは根気強く初期治療から始めました。歯周病の治療、歯磨きのトレーニング、カリエスの処置などから始めましたが、この患者様の上顎は神経を全部とられてしまっていた歯が多く、歯根破折も見られました。

この患者様の「口が開かない」という主訴の原因は顎関節からきているものでした。噛み合わせの問題から前突となり、顎関節の問題をさらに助長している状態となっており、顎関節の治療も含め、矯正に入るまでの準備をしっかりと治療いたしました。

バイト(噛み合わせた時の高さ)が低くなっていたため、上顎の補綴、下顎の矯正など全体的に正しいバイトに上げるよう改善し、最終的にはテトラサイクリン歯も補綴し、全体的に骨に負担をかけないよう口腔改善の治療を行いました。

25年1月から初期治療を開始し、25年2月下顎ブラケット装着、25年3月全仮歯装着、26年1月ブラケットを取り矯正終了、26年5月、全体的なセラミック治療で完治となりました。

歯列矯正ビフォーアフター 顎関節治療・矯正・テトラサイクリン歯のセラミック治療

48歳女性 顎関節症治療・補綴

※当院の症例写真は画像加工を一切加えず掲載しているため、一部見づらいものもございますが、ご了承くださいませ。

治療終了後のコメント
機能的に、そしてここまで綺麗に治される、という目的があったからこそできた治療でした。患者様もブラッシングなど一生懸命頑張ってくださり、歯周病も順調に改善されていきました。

みるみるうちに健康な歯茎の色になられるお姿を拝見していくと、日本の歯科治療でいかに「歯ブラシ指導」を軽視しているか、保険治療の限界を目の当たりにします。

「一銭にもならないから歯磨き指導を徹底できない」のではなく、「完治と維持を目指したいから歯ブラシ指導を徹底すべき」です。「歯科ビジネス」ではなく、「歯科治療」をする自由診療歯科医院として、当院だけでも頑張っていかねばと感じました。

また、噛み合わせから知覚過敏が出ることがほとんどですが、「痛い」と言われる原因を追究する時間や技術がなく、その面倒を回避するために残せる神経を簡単に取ってしまう歯科医院もあるようです。本当に歯を大切に治療を完治されたい場合は、治療素材や治療器具の名前だけではなく、治療技術のある医師を探していただきたいですね。

神経を取ってしまった歯は枯れ木と一緒で、神経が生きた歯ほど長く持たせることができません。年を重ねるごとにもろくなってしまいますから、当院ではでできるだけ神経を生かし残していく治療を推奨しております。

こちらの患者様はもっと治療に時間がかかるかと思ったのですが矯正も早く終わり、見違えるように健康的な口腔環境と、それを維持して頂ける知識を身につけてくださり、医師としてもとても嬉しく思っております。


up-arrow