みさき歯科室 Misaki Dental Office
MENU
HOME コンセプト 診療案内 院長紹介 歯科矯正 治療料金 治療後の注意 治療実績一覧 歯と健康コラム アクセス お問合せ English TEL: 03-3721-4618 インビザライン矯正のご案内

矯正歯科に行くのなら、歯並びだけ並べるのではなく噛み合わせの矯正を! phone03-3721-4618 メールお問合せ
多摩川駅徒歩2分・田園調布駅徒歩7分

歯科治療実績
ビフォーアフター

歯科治療症例 No.5
開咬の抜歯/ブラケット矯正

患者様: 26歳 女性
治療期間: 25年10月に上下4抜歯~25年11月ワイヤー上下~27年5月
主訴: 左側の一部でしか噛めない、胃腸の調子も悪い
診断: 開咬

治療ポイント
開咬の矯正は、矯正歯科に通ってさえいれば治るというものではなく、患者様のご協力がないととても治療に時間がかかってしまう矯正治療なのですが、なんと1年7か月で治療を終えることができたケースです。とてもよく頑張ってくださいました。

開咬の矯正治療はゴムをつけて練習する必要がありますので、これから何をしてどのように歯を動かすのか、その仕組みをしっかりとご説明しながらの治療でした。

この患者様は左側でしか噛めない噛み合わせだったため、左側でだけ噛む癖がついておりました。左の噛み癖をなくす咀嚼練習(MFT=MyoFunctional Therapy=口腔筋機能療法)もしっかりと行っていただき、驚くスピードで美しく機能的なお口への治療となりました。患者様のご協力なしではこのスピードでは終わらなかった難症例です。

歯列矯正ビフォーアフター 開咬の抜歯/ブラケット矯正

26歳女性 開咬の矯正治療実績1

26歳女性 開咬の矯正治療実績2

※当院の症例写真は画像加工を一切加えず掲載しているため、一部見づらいものもございますが、ご了承くださいませ。

治療終了後のコメント
よく、「何年たっても終わらない」と言われてしまう矯正ですが、医師の技術はもちろん、患者様のご理解やご協力があって初めて、矯正治療を早く終わらせることができるという良い例になる患者様でした。

歯列矯正でとても重要になるのがMFT(MyoFunctional Therapy=口腔筋機能療法)です。歯を並べるだけではせっかく正常な噛み合わせで並んだ歯もまた崩れてきます。これを防ぐための「噛みかたの癖」を正し、お顔の筋肉が左右均等に発達していくよう指導すること(MFT)も大変重要な矯正治療です。

こちらの患者様は左で噛む癖がついておりましたが、治療中の頑張りも感心するほどで、どんどん美しい歯並びになっていかれ、治療が完了したときの笑顔を拝見したときは、本当に綺麗に治ったなと、達成感でいっぱいになったことを覚えております。

以前の矯正で失敗されてしまった方や、矯正治療に不安を感じられている方がいらっしゃいましたら、医師と二人三脚で治療を進めていく事ができるような先生と出会って一緒に頑張って欲しいと思います。


up-arrow