みさき歯科室 Misaki Dental Office
MENU
HOME コンセプト 診療案内 院長紹介 歯科矯正 治療料金 治療後の注意 治療実績一覧 歯と健康コラム アクセス お問合せ English TEL: 03-3721-4618 インビザライン矯正のご案内

矯正歯科に行くのなら、歯並びだけ並べるのではなく噛み合わせの矯正を! phone03-3721-4618 メールお問合せ
多摩川駅徒歩2分・田園調布駅徒歩7分

歯科治療実績
ビフォーアフター

歯科治療症例No.2
萌出不全のある小児の床矯正

患者様: 10歳 女性
治療期間: 3年5か月
主訴: ご両親が子供さんの歯並びをみて、あちこと歯が向いていることを気にされ受診
診断・治療内容: 3番(犬歯)の放出不全

治療ポイント
上顎の犬歯はだいたい11~12歳頃に生えてきますが、この患者様はまだ生えていない状態でした。レントゲンを取ると、犬歯はしっかりと骨の中で準備しているのですが、犬歯の生える幅が狭く萌出できない状態でした。

萌出する場所を確保すべく、まずは床矯正から矯正を始めました。
7年7月に床矯正を開始し、8年8月に床矯正が終了。同時にブラケット矯正を開始し、10年12月に全ての矯正が終了いたしました。

歯列矯正ビフォーアフター 萌出不全のある小児の床矯正

萌出不全のある小児の床矯正

※当院の症例写真は画像加工を一切加えず掲載しているため、一部見づらいものもございますが、ご了承くださいませ。

治療終了後のコメント
「歯が綺麗に治ったらら学校の先生になりたいの」と話していたこの患者様。

通院中の当院の説明もよく聞いて知識もどんどん吸収され、なんと、その親御様まで矯正を始められことに。

歯の大切さを治療中にしっかりと学んで、ご家族の方の歯列矯正の決心に影響を与えられるような、意識の高い患者様だったのがとても印象的でした。

小学生、中学生の患者様の場合、このように必要な知識を固定観念なく吸収してくださるので、当院では小さなお子様にも「大切なこと」を根気強くお伝えするようにしております。


up-arrow